S&M本部 コンサルティンググループ マネージャー

入社のきっかけ・理由

前職は大手企業のシステム子会社でプロジェクトマネジメント(以下PM)業務を担っていました。PMO(project management office)*¹でPMが集まってお互いのプロジェクトのレビューをしたり、よりよい方法がないかナレッジを貯めたりPMとして成長できる環境でした。ドリーム・アーツに入社を決めた理由はPMOの構築に一から携われるという話に興味をもったから。前職までで培った力を試してみたかったというのが本音です。ちなみに前職の社内ポータルとして使っていた「INSUITE」がドリーム・アーツの製品だったことも今から考えると縁があるなと思いますね。

※1…プロジェクト管理オフィス。PMOは全社的なプロジェクトマネジメント手法の標準化、品質管理、人材育成などに責任を持つ常設的な部署として設置される。

現場の業務・ミッション

現在は証券会社のプロジェクトのPM業務とPMを取りまとめるチームリーダー業務を担っています。チームリーダーになったのが今年の2月。まだ日が浅いですが、お客様やメンバーと関係を作りながら徐々に信頼を得られているのを実感しています。まずはプロジェクトを確実に成功させ、より一層の拡大を目指すのがミッションです。

一番、やりがいや達成感のあった仕事

今回のプロジェクトは引き継ぎ案件であったため、途中からリーダーとして対応しました。信頼を獲得することはやりがいもありましたが、大変苦労した部分でもあります。お客様から今後のプロジェクトも、ドリーム・アーツで、と追加でお話をいただけるのがやはりとてもうれしいですし、今後のモチベーションにもなりますね。

DAは●●な会社だと思う

一言でいうなら活気があって元気な会社ですね。明るく前向きな社員が多いです。
ベンチャーですのでまだ組織が成熟していない部分があります。だからこそ、これからやれることがたくさんあるし、一人ひとりの裁量も大きい。やりがいの大きい会社だと思います。
またとてもフラットな環境でもあります。よりよい製品を作ろうと営業や開発などが一緒に、お客様を喜ばすことを考えている。常にお客様が第一でお客様目線に立とうとしている。そのカルチャーが浸透しています。

今、チャレンジしていること

PMとして仕事をしてきてなかなかうまくいかない時期もありました。そんな時にマネジメントの知識を身に着けたいとPMP(Project Management Professional)*²の資格を取得しました。その後、その上流工程についても学びたいとCBAP(Certified Business Analysis Professional)*³を取得し、プロジェクト全体を補完できる知識を得ることができました。ゆくゆくはCMMI(Capability Maturity Model Integration)*⁴についても社内に広めていきたいと思っていますが、まずはPMの知識を知ってもらうことからスタートだと思いますので地道に働きかけていきたいです。

※2…プロジェクトマネジメントプロフェッショナル。PMI(プロジェクトマネジメント協会)が認定している、PM(プロジェクトマネジメント)に関するプロフェッショナルを認定する資格のこと。

※3…ビジネスアナリシスプロフェッショナル認定資格。IIBA(International Institute of Business Analysis)が認定している、さまざまな規模や複雑さを持つプロジェクトにおいて、スキルと専門知識を使ってBA(ビジネスアナリシス)ワークを行う、上級ビジネスアナリストのための資格のこと。

※4…能力成熟度モデル統合。能力成熟度モデルの一つであり、システム開発を行う組織がプロセス改善を行うためのガイドライン。

今後、実現したい夢や目標

今後ドリーム・アーツを大きくするための仕組み作りを担っていきたいと思っています。よりお客様に喜んでいただけるよう、一定以上の品質を担保できるように、今までのノウハウを活用しつつ、自身の学びや経験をドリーム・アーツに還元していきたいと思っています。

入社希望者へアドバイス

ドリーム・アーツは社員みんなフレンドリーで親しみやすく、中途入社もなじみやすい風土があります。またお客様のことを第一に考えているカルチャーがある。一緒に切磋琢磨し、会社も自分自身も成長していきたいと考えている人にはよい環境があると思います。
一緒にこれからのドリーム・アーツを作っていく仲間と出会いたいと思っています。


他のスタッフを見る