PEOPLE
人を知る
DreamArtsリクルートサイト > 人を知る > 開発のプロフェッショナルとして
白 東強

開発のプロフェッショナルとして

白 東強 エンジニア
1999年 中途入社

これまでの経歴

社員が20名もいなかった頃から、働いています。入社当時は今のように自社プロダクトがなく、現在のINSUITEやSm@rtDBのスキーマ検討から開発を担当していました。お客さまから要望を聞いて作るのではなく、プロダクトの将来や展望、ターゲットやアピールポイントなど、自分たちでプランを考えてプロダクトとして具現化できるのは、自社プロダクトを持っているドリーム・アーツだからこそだと思います。

ドリーム・アーツってこんな会社

ドリーム・アーツでの1年間は、ほかの会社の5年間くらいの密度に匹敵すると考えています。必要な技術や知識が幅広く、一部に特化するのではなくて、いろんなところに手を伸ばすことができる会社です。また、手がけるプロダクトや働いている人も多種多様で、同じ会社にいながらさまざまな文化・世界観に触れることができるのは、ドリーム・アーツの良さだと思います。

今後の目標

技術を極めることです。新しいこともどんどん勉強して取り入れて、この分野では自分の右に出る者はいない、という状態に持っていきたいです。仕事はもちろん、プライベートでも週に1回は本を読むようにして、勉強する時間を確保しています。最近では新たな刺激を求めて、フランスの天才数学者であるガロワの研究内容をまとめた「ガロワ理論」という本を読んで、頭の筋トレをしています。

ENTRY

ドリーム・アーツの想いに共感してくださる方、ご応募おまちしております。