PEOPLE
人を知る
DreamArtsリクルートサイト > 人を知る > お客さまと対峙するデザイナー
佐藤 憲司

お客さまと対峙するデザイナー

佐藤 憲司 デザイナー
2007年 中途入社

ドリーム・アーツを選んだ理由

前職でもソフトウェア開発会社のデザイナーとして働いていましたが、働いているうちにやりたいことと違うと思い立ち、転職活動を始めました。自社プロダクトを持っていてデザイナーの先輩がいる会社を見ていたところ、ドリーム・アーツがまさにマッチし入社を決めました。画面のUIデザインに携わることができる、というのも決め手のひとつです。

これがわたしの仕事

自社プロダクトや特定のお客さま向けシステムのデザインをしています。お客さま先に行くことも多く、現場の方との対話を通じて要件を固めたり、時には現場に同行させてもらい、そこから得られた情報から、見せ方や機能を考えたりすることもあります。お客さまと対峙するデザイナーというポジションはドリーム・アーツならではの特徴です。

印象に残っている仕事

0から1をつくる仕事です。それまでは、まとまった仕様をもとにデザインを考えるのが普通だったので、何もないところからお客さまとの対話を重ね、お客さまを思いながらデザインを考える仕事は大変でもあり、楽しくもありました。お客さまの中に入って「こういう見せ方もありますよね」とその場で書いて提案したり。言われた通りにやるだけではなく、お客さまとの建設的な対立を通じデザインを一緒に考えていくことで、より良いモノづくりにつながるのだと実感した経験でした。

関連するプロジェクト

プロジェクトストーリー1 ビジネス×エンジニア×デザインの協働・協創

ENTRY

ドリーム・アーツの想いに共感してくださる方、ご応募おまちしております。