PEOPLE
人を知る
DreamArtsリクルートサイト > 人を知る > たくさんの世界とつながっている会社
本多 瑛理加

たくさんの世界とつながっている会社

本多 瑛理加 デザイナー
2017年 新卒入社

これがわたしの仕事

デザイナーとして、イベント用のチラシやノベルティ、動画など、プロモーションやブランディングのための販促物のデザイン・制作を行っています。1年目の時は、年末年始のご挨拶でお客さまにお渡しする、カレンダーやクリスマスカードのデザインを担当しました。上層部の方の目にも留まる、会社を代表した重要な制作物であり、時には社長と直接ミーティングすることも何度もありました。若手のうちから大きな仕事を任せてもらえるというのは、ドリーム・アーツならではの文化だと感じています。

DAブログ 2018カレンダー
https://blog.dreamarts.co.jp/popy/po20180104/

思い出に残っているつくりもの

知話輪サイトのトップページに掲載している動画です。「やりたい」と自ら名乗りでて、任せてもらった仕事です。覚えなければいけないこと、失敗したこともたくさんあり、思った以上に大変でした。学生時代は、とにかく自分の想いと感覚を最優先に作っていましたが、会社では、ただきれいなものを作ればいいわけじゃない。メッセージを伝える対象が明確に「お客さま」へと絞られており、社風や作法に則ってデザインを制御する必要があります。その塩梅を覚えるまでに時間がかかりましたが、その分気づきや学びの多い経験だったと思います。

ドリーム・アーツを選んだ理由

広告代理店などに就職し、大学時代と同じ「デザイン」という世界でやっていくという選択肢もありましたが、それだけだと自分の世界が広がらないと思いました。自分とは異なる価値観や知識を持った人たちがいて、今までの前提が通じない環境がある。そんな世界に飛び込みたいと思い、IT企業・ベンチャーに絞りました。その中でもドリーム・アーツは、いろんなお客さまと真剣に関わり、たくさんの世界とつながっている会社だと感じ、入社を決めました。

ENTRY

ドリーム・アーツの想いに共感してくださる方、ご応募おまちしております。