PEOPLE
人を知る
DreamArtsリクルートサイト > 人を知る > お客さまと一緒にモノづくりをする
栗木 楽

お客さまと一緒にモノづくりをする

栗木 楽 アカウント・エグゼクティブ
2005年 中途入社

これまでの経歴

前職はITとは全く異なる業界でしたが、業界としての成長度合いや社長のエネルギーの強さに惹かれ、ドリーム・アーツへの転職を決意しました。入社当初は営業として従事し、その後、プロモーションやプロダクトに関するマーケティング業務、現場でのプロジェクトマネージャーを経て、営業に戻ってきました。ビジネスの根幹をなす一連の流れを歩めたからこそ、今、営業という現場の最前線のポジションで実力を発揮できていると感じます。

やりがいを感じる瞬間

お客さまが発する課題感は本当の課題なのか、解決策として今私たちが考えていることは本当にベストな選択と言えるのか。お客さまの将来を本気で考え、お客さまの本当の声を理解するために、時にはお客さまと建設的な対立をすることもあります。そうして見出した解決策を製品やサービスとしてご提供できることは、一緒にモノづくりをしている、という実感につながり、仕事のやりがいにもなっています。

大切にしていること

最先端のテクノロジーや競合の状況、販売スタイルなど、トレンドも含めてある程度の情報収集は必要です。ただ、一番大事なのは「現場を知ること」です。現場を知るとは、お客さまの現場に足を運び、実態を見て、お客さまのことなら何でも知りたい、という気持ちで体感することです。そうして得た事実を、いったん事実として飲み込んでみると、必然的に新たなひらめきにつながると確信しています。

関連するプロジェクト

プロジェクトストーリー1 ビジネス×エンジニア×デザインの協働・協創

ENTRY

ドリーム・アーツの想いに共感してくださる方、ご応募おまちしております。