PEOPLE
人を知る
DreamArtsリクルートサイト > 人を知る > 人と人とをつなぐ仕事
井上 千紘

人と人とをつなぐ仕事

井上 千紘 プロジェクトリーダー
2017年 新卒入社

これがわたしの仕事

あるお客さまに提供するシステムの要件定義をしています。お客さまの利用シーンを想像しながら紙のプロトタイプを作成し、それをもとにお客さまに提案しています。どうしても利用シーンが想像できないときは、自らお客さまにお願いして、実際に仕事現場を見学させていただくこともあります。お客さまに本音でぶつかって、それを受け入れてもらえたり感謝してもらえたりすることが、仕事のやりがいにつながっています。

ドリーム・アーツの中での役割

「橋渡し役」です。主業務では開発者とお客さまとの橋渡し、その他の取り組みでは若手とベテランの橋渡しを担っていると思います。橋渡し役となることで人との接点が増え、チャンスも多くなると考えます。実際、いろんな場面で人と人とをつなげていると、自分自身にも声をかけてもらえる機会が増えました。チャンスをものにできれば、次のチャンスが芋づる式に増えていきます。今後は、そうして降ってきたチャンスに「いつでもホームランを打てるような人」になりたいです。

就職活動について

世の中の役に立ちたい、モノづくりに携わりたいという思いから、ITエンジニアを目指していました。「文系でも大丈夫!」というIT企業が多い中で、ドリーム・アーツは違いました。最終面接での「視野を狭めすぎる必要はない。あなたの得意なことはもっと他にあるかもしれないよ。」という社長の言葉が、心に残っています。今ではプログラミングにこだわらず、何かしらの専門性を身につけるべく、日々取り組んでいます。

ENTRY

ドリーム・アーツの想いに共感してくださる方、ご応募おまちしております。