PEOPLE
人を知る
DreamArtsリクルートサイト > 人を知る > 会社全体をつなぐ、ハブとして
江森 志保

会社全体をつなぐ、ハブとして

江森 志保 ピボット
2009年 新卒入社

これが私の仕事

プロダクトデザイン本部の「ピボットグループ」のリーダーをやっています。名前だけだと「いったいなにをやっているグループなの?」とだれもが思うと思います。製品開発チームの生産性や発信力を上げる仕組み・仕掛け作り、開発チームの社内広報的役割や、部署間の連携を強化する仕組みの企画などを担うのがピボットグループです。各拠点をつなぐ役割もあるため、毎日いろいろな人とコミュニケーションを取りながら仕事をしています。業務内容が定型化されておらず、常に社内全体を見渡し課題を見つけては、アイディアを出し合いながら新しい挑戦を続けていけることも、このグループの魅力のひとつです。

うれしかったエピソード

会社全体の雰囲気が変わっていくのを見るのが好きです。自分たちが発案した施策によって社内の連携がスムーズになったり、製品チームの発信力が活性化されたりと、目には大きく見えない成果ですが少しずつ社内の状況が良くなっていく様子を見ると、非常にやりがいを感じます。また、こちらからなにかを頼む際も「ピボットが言うのだからやってみよう!」「期待しているよ!」などの言葉をもらうと、日々の積み重ねで信頼関係が生まれていると感じ嬉しくなります。

これから実現したい夢や目標

入社して初めて、役職付きになりました。

私は元々、人を引っ張っていくことが得意な性格ではありません。メンバーへの伝え方、リーダーとしての振る舞いに一喜一憂する毎日ですが、今では一日でも早く周りの人に尊敬され、一目置かれるリーダーになりたいと思っています。悩むことも多いですが、この歳でリーダーになれたことを感謝し、日々頑張っていきたいです。

ENTRY

ドリーム・アーツの想いに共感してくださる方、ご応募おまちしております。