PEOPLE
人を知る
DreamArtsリクルートサイト > 人を知る > 「一気通貫」の仕事の魅力
保条 佳紀

「一気通貫」の仕事の魅力

保条 佳紀 コンサルタント
2016年 新卒入社

これが私の仕事

ドリーム・アーツの製品でお客さまの仕事を楽にするお手伝いをすることです。お客さまのもとへ足を運び、対面でご要望を聞き、仕事を楽にするシステムのイメージを作ります。私自身にプログラミング技術はありませんが、だからこそ、ITに詳しくない人でも使いやすいワークライフに貢献できるのだと思います。ITの会社だからといって、なんでもかんでもシステム化したのでは、ITに人が使われてしまいます。人とITが共存し、お互いにより高い効果を得られる流れを作ることが大きなミッションです。

ドリーム・アーツを選んだ理由

プライム案件に携われることが決め手でした。プライム案件というのは、他のITベンダーを介すことなくお客さまと対面でご相談、ご提案の場に立つことができるということです。ドリーム・アーツはグループ全体でも250名。この規模の会社が大企業のお客さまと直接お取り引きをしているというのは、なかなかないことです。私は自分を高めたい、成長させたいと思って就職活動をしていたので、お客さまと対面で検討から設計、提供まで一貫して行えるドリーム・アーツでの仕事は、選んで/採用してもらえてよかったなと思います。

これから実現したい夢や目標

ドリーム・アーツには若いうちからお客さまとの接点を持ち、ご提案をしたり、逆にご相談をいただいたりといった経験ができるチャンスがあります。歳が10も20も離れた大企業のお客さまから、私宛のメールや電話をいただくと信頼してくださっていることが伝わり、とても嬉しいです。うまくいかない時にはお叱りを受けることもありますが、まだまだ駆け出しの私に対しても関係を築いていただけていると実感し、やりがいを感じます。今後は、会社の名前ではなく、個人として買ってもらえる存在になるために努力していきたいと思っています。

ENTRY

ドリーム・アーツの想いに共感してくださる方、ご応募おまちしております。