PEOPLE
人を知る
DreamArtsリクルートサイト > 人を知る > ドリーム・アーツのメッセンジャー
三田 真悠子

ドリーム・アーツのメッセンジャー

三田 真悠子 マーケティング
2017年 新卒入社

これが私の仕事

ブログでドリーム・アーツの取り組みやオフィスの様子を紹介したり、メルマガで製品の最新情報や業界のお役立ち情報を発信したりすることが主な業務です。会社や製品のことをよりよく知ってもらうために、イベントやセミナーを催すこともあります。配属直後は当社一大イベントの運営チームに加わり、約2ヵ月間準備に明け暮れました。当日は大きなトラブルもなく、お客さまにもご満足いただけたようです。こうしたイベントやメルマガ、ブログなど、時間をかけて作ったものを完成形として見たときの達成感がやりがいになっています。

ドリーム・アーツを選んだ理由

きっかけは、IT企業なのに「対話」や「アナログ」の重要性を唱える、そのギャップに興味を持ったこと。ただ流れ作業的に選考を進める企業が多いなか、ドリーム・アーツではまず、社員からの「いらっしゃいませ」の声に迎えられました。選考中も、相手と向き合い「対話」をする文化を直に感じられ、「こんな人たちと働きたい」と、内定をいただいた時点で入社を決めました。社員となった今も、会議ではワイワイガヤガヤ、ITツールを活用しつつもアナログな「対話」の大切さを忘れない、「人間くさい」文化のなかで働ける職場だと改めて感じます。

これから実現したい夢や目標

現在、本業務に加えて社内広報委員会に所属しており、社内コミュニケーションを活発化するWeb社内報の運営にも携わっています。プロジェクトや社員の紹介、社内外イベントの裏話などをおもしろおかしく隔週で配信する社内報を、少しでもよくしていこうと日々奮闘中です。メッセージの「発信者」として私はまだまだ駆け出しの身。より多くの方にドリーム・アーツのことを知って好きになってもらうため、今は業務のなかで学びながら、受け手を惹き込む「発信力」を身につけていきたいと思っています。

ENTRY

ドリーム・アーツの想いに共感してくださる方、ご応募おまちしております。