PROFILE

事業を知る

DreamArtsリクルートサイト > 事業を知る

ドリーム・アーツ 「3つの特徴」

特徴1
ドリームアーツの手がける領域(現場部門の業務改革)

ドリーム・アーツは、「現場力」こそが、企業の競争力の源泉であると考え、「現場力」強化にこだわっています。
営業や販売、生産部門など、企業経営において実際に価値を生み出す主体である「現場」。
お客さまの業種・業態は問わず、この現場部門で起こる業務課題の解決に向けて、「情報共有」「コミュニケーション」をテーマに、お客さまにとって価値あるITソリューションを提供しています。

ドリームアーツの手がける領域

特徴2
ドリーム・アーツがターゲットとするお客さま

そんなドリーム・アーツがターゲットにしているのは、日本を代表する大企業・大組織。
大企業のあらゆる「現場」で活きるシステムとそれを取り巻く仕掛けづくりを得意としています。
また、私たちは、大企業のお客さまにとって、単なるパッケージ・ソフトウェアベンダーでもSIerでもありません。
お客さまとの泥臭い対話を重ね、ときにはお客さまの現場を訪問し、お客さまとともに「協働・協創・協育」する“変革パートナー=相棒”を本気で目指す、新世代のシステム・ソリューションプロバイダーです。

ドリーム・アーツがターゲットとするお客さま
ドリーム・アーツがターゲットとするお客さま

特徴3
ドリーム・アーツの提供する価値・ソリューション

ドリーム・アーツでは、お客さまの解決したい課題やご要望に合わせて最適なソリューションでの実現方法をご提案いたします。
自社で開発した製品・サービスをもとに、多彩なソリューションを提供しています。

ドリーム・アーツの提供する価値・ソリューション

ENTRY

ドリーム・アーツの想いに共感してくださる方、ご応募おまちしております。